本文へスキップ

このホームページは、ならまち振興事業部門の公式ホームページです

TEL. 0742-27-1820

〒630-8335 奈良市鳴川町37-4

概要Outline

ならまち振興事業部門 の目的

なら・まほろば景観まちづくり条例にもとづく都市景観形成地区を中心とした「ならまち」や周辺地域において、地域振興及び伝統的文化・芸能などの継承のための事業を行うと伴に、「ならまち」に点在する奈良市の文化施設との連携のもとに歴史的な町並みの保存や活性化を図り、市民文化の総合的な発展に寄与することを目的としています。


奈良市総合財団配置図(ならまち振興事業部門の位置づけ)

組織図


沿革

昭和63年
奈良市町並み保存補助事業開始
平成元年
ならまちセンター開館
平成2年 3月
奈良市都市景観条例の制定
平成4年 1月
ならまち賑わい構想の制定
      4月
ならまち格子の家開館
      7月
ならまち振興財団設立
平成6年
奈良市景観形成地区指定
      10月
音声館開館
平成7年
ならまち振興館開館
平成8年
名勝大乗院庭園文化館開館
平成10年
元興寺を含む「古都奈良の文化財」が世界遺産登録
平成12年
なら工藝館開館
平成19年 4月
入江泰吉記念奈良市写真美術館を当財団へ
平成24年 3月
ならまち振興財団解散
平成24年 4月
一般財団法人 奈良市総合財団ならまち振興事業部門として運営開始




奈良市総合財団 定款







バナースペース

















ならまち八景
 紹介



ならまち振興事業部門

〒630-8335
奈良市鳴川町37-4

TEL 0742-27-1820
FAX 0742-27-8656